トップページへ
●HOME
●医院紹介
●診療方針
●訪問診療
・受診するには?
●院内診療
・ヒアルロン酸注入
・歯みがきアドバイス
・お口のおそうじ
●治療
・セレック
・床矯正
・クリアアライナー
・インプラント
・顕微鏡治療
●ホワイトニング
●お問い合わせ
●資料請求

●スタッフ募集
 
セレック治療

セレック治療とは?
セレックセレック(CEREC)は、その日のうちにセラミックの「つめ物」や「かぶせ物」を作り、歯にセットができる治療方法です。
つまり、従来の治療のような歯型を取る不快感や、通院の必要がありません。
そのうえ高品質で経済的。 当院がおススメする治療方法の1つです。
 
治療イメージ
Before   After
治療イメージ1 治療イメージ1
治療イメージ2 治療イメージ2

セレックシステムの利点
セレックシステムとは、最先端3Dカメラを使用し、CAD/CAMシステムでセラミックの歯を作るシステムのことです。
従来のような歯型を取る不快感や、つめ物・かぶせ物の製作を外部に依頼する必要がありません。
そのため治療時間は早ければ約1時間です。
費用も、つめ物・かぶせ物の製作を外部に依頼しないため人件費がかからずリーズナブルです。
そしてセラミックのつめ物・かぶせ物は、金歯や銀歯と違って目立ちません。
皆さまに美しく白い歯をお約束します。
 
セレック治療の流れ

STEP1 型取り 3Dカメラでお口の中を撮影します。
セレック治療ステップ1準備ができたら、カメラでお口の中を撮影します。
従来の型取りをする際の不快感を味わうことがありません。
わずか数秒で、撮影された歯がモニターに映し出されます。

STEP2 設計 コンピュータが詰め物を設計します。
コンピュータがあらゆる角度から歯の形や噛み合わせの調整を行い、理想的な歯を設計します。
設計後は、ご用意したさまざまな色のセラミックブロックから、ご自分の歯に最適な色を選定します。
もちろん着色も可能です。

STEP3 製作 機械が詰め物を自動的に作ります。
セレック治療3ミリングマシンと呼ばれる機械(CAM)が、コンピュータで設計されたデータをもとにセラミックブロックを削り出し、つめ物・かぶせ物を精密に作り上げます。

STEP4 セット お口にセットして治療完了です。
セレック治療4ここまでかかる時間は、たいていの場合は1時間程度です。
 
セレックシステムの3つの特徴
1 短時間の治療
ほとんどの治療は約1時間で終わります。
従来のような通院の手間もありません。
2 経済的
つめ物・かぶせ物の製作を外部に依頼しないため、余計な人件費がかかりません。
つめ物・かぶせ物は、院内に設置した機械が自動的に作ります。
3 安心・安全・高耐久なセラミックを使用
金属アレルギーや変色・摩耗といった心配がありません。
また、さまざまな歯の色に対応できて目立ちません。
 
よくある質問
  ■Q どんな症状でもセレック治療は可能ですか?  
  ■A 一般的なつめ物・かぶせ物といった治療はもちろんのこと、前歯に貼り付けるラミネートベニア治療も可能です。
歯を削る量を抑えて審美的な仕上がりを得られます。
虫歯の大きさや噛み合わせの関係など、お口の中の状態により最適な治療法を検討します。
くわしくは当院までご相談ください。
 
       
  ■Q なぜセラミックが良いのですか?  
  ■A レジン(プラスチック素材)による修復治療と比べて、着色や変色、摩耗といった心配がありません。
また金歯や銀歯などの金属修復物と比べても、プラークがつきにくく金属アレルギーの心配もありません。
また、セレックで使用するセラミックは工場で規格生産していますので、気泡や異物が混入することもなく、常に品質が安定しています。
セラミックは天然歯にもっとも近い素材として、世界中のドクターから評価されています。
 
       
  ■Q 本当に通院1日・治療時間1時間で治療が可能ですか?  
  ■A 虫歯の大きさ・歯ぐき・神経などの症状により、他の治療を優先して行う必要がある場合には、当日のセレック治療ができないことがあります。
また、治療が複雑で複数箇所にわたる場合や、特殊な色付け加工が必要な場合には、1時間以内の治療終了が難しいこともあります。
まずはお気軽にお問い合わせください。
 
       
  ■Q 保険診療は可能ですか?  
  ■A セレック治療は保険外診療となりますが、コストに見合った治療効果をもたらすものと自信を持っておすすめします。
治療費は、つめ物で税込31,500円、かぶせ物で税込63,000円です。
 
 
最後に・・・
歯の状態は一人一人違います。
つまり治療方法も一人一人違います。
まずはお気軽にご相談ください。
治療は納得したうえで一緒に進めていきましょう。


< お問い合わせページはこちら >
     
    ↑ 上へ